免疫力を上げるには、腸を健康にすること

おはようございます☀

毎日コロナウィルスのことばかりですが・・・

報道されているたくさんの情報の中から、正しい情報をとり、正しい行動をしたいものですね。

 

私たちの出来ることは、必要以上に不安な心を作らないこと、殺菌だけに頼らずに・・・自分の免疫力を上げて負けないカラダをつくることだと思います。

不安になることで、腸の動きも悪くなりますし、カラダ全体が疲れてしまいます。

 

そうなると、免疫力は下がってしまいます。

 

まさに、病は気から・・・この通りですね!

 

「私はウィルスなんかに負けないぞ!!」と気持ちを上向きにすることが1番(^_-)-☆

 

ではでは、、

 

免疫細胞が一番作られている場所は!?

 

そう、小腸さん (^_-)-☆

 

小腸が元気になれば、免疫力もアップするわけです。

 

小腸が喜ぶことをたくさんしましょう~

 

例えば・・・

 

①冷え腸にしない

→腹巻をしたり、身体を温める食材を摂りましょう(生姜、大根、梅干しetc…私は梅商番茶を毎朝作って飲んでいます)

梅醤番茶の作り方→やかんに三年番茶を沸騰させて、こします。

それに、すりおろし生姜と梅干し、くず粉を入れて出来上がり。

 

 

②善玉菌を増やす食事をする

→善玉菌、善玉菌のエサになるものを積極的に毎日コツコツ食べる

・食物繊維

・発酵食品

 

 

③腸に悪いものを入れない

→食品添加物、白砂糖、トランス脂肪酸etc・・・

→過度に多いアルコールやカフェイン

 

④十分な睡眠をとる

 

基本的なことですが、身体を労わる生活習慣ですよね。

毎日しっかり、食事の回数分の便を出すこと。

 

想像してみてください(^^♪

身体の中に生ごみの残りがあって、それが空気の入れ替わりのない密封状態で(大腸の状態)しかも、体温の温度でキープされていたら・・・?

どうなるでしょう~

 

24時間・・・48時間・・・と、時間が経てば経つほど・・・どんどん腐敗していきます。

その腐敗の中で発生した毒素がまた、血中に入るのです。

 

身体は循環していますからね。

それでは、肌もくすみ、肌荒れ、代謝も落ちます。さらに身体全身も浮腫んで、冷えて・・・肩こりや、関節の痛みなどの炎症にも繋がるわけです。

 

便が出ていても、細胞の中に溜まる毒素でも同じことがいえると思いますが、便の方がリスキーだと思います。

 

わたしは肌の専門家ですが、便のことをここまで言うのには・・・理由があります。

 

それは、

私自身が幼少期からの便秘症だったからです。

それを克服した今、本当に痛感しているからなんです。

 

少しでも、この本当の身体の仕組み、肌を育てるということに興味を持っていただく人がいらしたら、ご相談ください。

今まさに悩んでいる方も(^^)/

 

健康的な美しさの上にしか、キレイも成り立ちません。

瞬間的、一時的なキレイをつくる時代はもう、終わりました。

 

継続的、本物の予防美容はじめてみませんか?

 

 

肌は変わり、そして育つ

本物の継続的キレイ肌を手に入れる

ACCESS

ブリスフル

ご予約・お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6427-2731
火曜〜土曜11:00〜19:00

WEBでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

〒150-0001
渋谷区神宮前4-8-6 メイプルハウスA-1

OPEN
火曜〜土曜11:00〜19:00
CLOSE
日曜・月曜

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅「A2出口」徒歩3分
「明治神宮前」駅徒歩7分、「外苑前」駅徒歩9分

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせ

03-6427-2731
火曜〜土曜11:00〜19:00

WEBでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP